ムカイダ歯科医院|名古屋市/千種区/歯科/歯医者/審美歯科/矯正歯科


  • 医院情報

    TEL : 052-722-1007

    ムカイダ歯科医院
    〒464-0006
    愛知県名古屋市千種区
    光が丘1-3-6
    (シティコーポ光が丘1F)


  • E-PARK

  • E-PARK


名古屋市千種区にあります、ムカイダ歯科医院では、一般歯科だけでなく、審美歯科、矯正歯科などにも対応しております。
名古屋市千種区光が丘にありますムカイダ歯科医院です。
歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング、審美歯科、歯周病、矯正歯科、マウスガードに対応しております。
また、咬合調整、顎関節の健康相談、子どもの歯の発育期に関する健康相談、歯周病に関する健康相談を随時おこなっておりますのでお気軽にご相談下さい。

  •   歯科用CT

    歯科用CT


    より正確な診断・治療が行えるよう歯科用CTを導入しました。

    インプラント治療においては、通常の歯の治療で撮影するパノラマレントゲン写真だけでは顎の骨の断面は全くわかりません。
    インプラントの手術を安全に行うためには、骨の断面を見て神経の位置や骨の量を確認することが必要です。

  •   デジタルレントゲン

    デジタルレントゲン


    レントゲンが必要なければそれに越したことはありませんが、冠の下の状態や、骨の状態、虫歯の大きさなどレントゲンを撮影しないと診断できないことが多くあります。
    当院では出来る限り被爆量が少なくなるようデジタルレントゲンを導入いたしました。通常のレントゲンに比べパノラマ撮影で約1/4 、CT(3D)撮影で約1/2の被爆量ですむレントゲンです。

正しく知ろう!知覚過敏について

今回は、「正しく知ろう!知覚過敏」についてお話します。

冷たいものが歯にしみる。歯肉が下がって、歯の根っこが出てきた。
そんな症状、もしかしたら「知覚過敏」かもしれません。

■知覚過敏とは?
むし歯や歯の神経の炎症などの病状がないにもかかわらず、
歯ブラシの毛先や冷たい飲み物、甘いものなどの刺激によって一過性の痛みを感じる症状です。

これは、歯の表面を保護している「エナメル質」が削れてしまい、
歯の痛みを感じる部分「象牙質」が露出することで起こります。

■こんな人は要注意!
・冷たいもの熱いものがしみる
・歯磨きのときに歯ブラシがあたってしみる
・甘いものすっぱいものがしみる
・歯肉が下がって歯の根っこが露出している
・しみる痛みは10秒以内に治まる
・歯ぎしりをする
・風にあたったときにしみる

この中でひとつでも当てはまるものがある人は知覚過敏の可能性があります。

■治療と予防

軽度の知覚過敏には、一定期間が経過すると自然治癒するものもあります。
唾液や歯磨き粉の成分によって歯の再石灰化が進み、症状が緩和される為です。

歯科医院で知覚過敏と診断された場合は、コーティング剤や薬剤の塗布で、
露出した象牙質を保護することで、痛みの緩和を期待することが出来ます。
ただ、重症になれば、歯の神経を抜かなくてはならないこともあります。
そうならない為にも、予防は大切です。

まずは正しい歯磨きをきちんと行うことが大切です。
歯がしみるからと歯磨きがおろそかになると、
知覚過敏だけでなく歯周病などのほかの病気を引き起こす原因にもなります。

定期健診でお口のトラブルを早期発見することで、
知覚過敏はもちろんそのほかの病気も重症化することを防ぐことが出来ます。
なんだか歯がしみる・・・そんな時は、早めの受診をオススメします!